とっても腹立たしいことが私の身に降りかかってしまったのです。
10倍にして返すなどと言っておきながら、それから音信不通になって消え失せたその男性。
完全に詐欺の被害に遭ってしまったと言う事がよく分りました。
全くひどい話で、こんな方法でお金を騙し取るなんて最低の男だって思ってしまいました。
愛人募集掲示板を使うのが怖くなってしまって、だけど助けて欲しい気持ちは持ち続けていました。
みっともない話だけど、実際に愛人をみつける事ができた元同僚に話を聞くのが一番だって気持ちになったんです。
恥ずかしい気持ちもあったけど、それでもより安全に確実な相手を見つけられる、その方法を聞いてみたいという気持ちになっていました。
LINEは繋がってたから彼女に連絡して、会ってもらう約束をしてもらいました。
今回起こった出来事を話たら、物凄く驚いていました。
スイーツの美味しいカフェに彼女が招待してくれたんです。
実際に起こった出来事を彼女に伝えてみたのですが、ビックリした顔しながらも私に言ってきたんです。
「愛人募集掲示板とかって、物凄く危険な場所だって知ってた?」
「危険な場所?」
「そうだよ、ああいった無料の掲示板て実は詐欺の巣窟になってるの」
「えっ?」
私はそれ以上言葉を出すことができませんでした。

そんなことなんか少しも知らなかったし、彼女に聞いてただただ驚くばかりだったのです。
「掲示板の中にはまともな男はいないって思ってもいいかもしれないんだ」
「そんなこと全然知らなかったよ」
「だから騙されちゃったんだね、かわいそうに」
「真琴はどうやって相手を探したの?」
「私は安心して使うことができる、質の高い男性のいる出会い系サイトなんだ」
質の高い男性、この部分は特に敏感に反応してしまいました。